信州大学受験情報

 

 

ワンステップ教師会です!長野県に本教室を置いており今年9月に開校しました!
これから少しずつ長野県唯一の国立大学である信州大学の前期入試の傾向について詳しくお話していこうと思います。

「信大」の画像検索結果

そもそも信州大学は”タコ足キャンパス”としても有名で長野、上田、松本、伊那の4地区に分かれます。(1年次はどの学部も松本)

そのうち理系学部は工学部(長野市)、理学部(松本市)、医学部(松本市)、農学部(伊那)、繊維学部(上田)の5学部あり2年生になると各地区に移動になる学部もあります。

ちなみに文系学部はすべて松本市です。【経法学部、人文学部】

教育学部は文系、理系両方のコースがありますが2年生から全員、長野市へ移動です。(善光寺の近く!!)

教育学部、工学部は両方ともに長野市へ移動になりますがキャンパスが違うため別々となります。(工学部はビックハットの近く!)

長野駅をはさんで反対方向、近いような遠いような感じです。せっかく1年生の時に友達が増えても学年が上がるにつれて接点が

薄くなってしまい疎遠になってしまうことも….(体験談です 笑)

でも安心して下さい!サークル活動も各々のキャンパスで行っており

週末などに松本で頻繁にあったりしているようなので活力次第では

順風満帆に学生生活を謳歌できます!

教育学部と合同サークルや部活、近隣の大学との交流サークルもあるので色々顔出してみたら

いいと思います。話がそれてしまったので戻ります。

 

まずはその理系学部の一般入試についてですが前期・後期とあり今回は前期にポイントを絞ってお話しします。

まず出題される問題は全学部共通です。学部、学科により指定される科目、設問、試験時間が違うため志望する学科の科目をしっかりと

把握し対策することが必要です。次回、各学部の対策や傾向を書いていこうと思います。

お楽しみに!!

ワンステップ教師会 伊藤(信大工学部情報工学科でした!)