ニュースでも話題の来年以降の大学入試

英語の民間試験導入の延期、センター試験に代わる記述式問題の導入の見送りなど

大学入試に大きな変化が起こっていますね!現高校2年生は特に今、どう対策するべきか

分からない状況が続いていて大変もどかしく感じていると思います。

記述式導入が見送られた今、来年の共通テスト(旧センター試験)はどのようになるのでしょうか。

全てだと長くなってしまうので今日は英語について書いていきます。

【英語】今まではリスニング50点と200点満点のマークテストでしたが来年からリスニングが100点と配点が増えるようです。

200点のマークテストについてはアクセントなどの問題などがなくなり、読む、書くに特化した問題になるようですね。

(話す、聞くの項目はリスニングや民間試験の結果などで判断をする方向性のようです)

今までは日本語での問いでしたが共通テストでは英語で設問を問うようになることがほぼ確定しているそうです。

今から出来ることとしては英語表記の設問に一早く慣れていきましょう。問題文が理解できなければ元も子もないので

どんな文がどんな問なのか?しっかりとつかんでいく必要がありますね!

では今日はこの辺で

ワンステップ教師会 伊藤