自分が集中しやすい場所を見つけよう

皆さんは勉強する時どんな場所が集中出来ますか?
勉強できる場所は自分の部屋だけではありません。
選択肢はいくつかある中で、それぞれの場所のメリットやデメリットを解説していきます。

図書館や公民館の自習室

【メリット】
・静かで落ち着いている 
・給水機があるので無料で水が飲める 
・快適な温度、湿度が保たれている 
・本が豊富でネット環境もあるため調べ物がし易い

【デメリット】
・大きな声を出せないので人と教え合いがしにくい 
・あまりに静かで快適なため眠くなる恐れがある 
・人口が多い地域では席がすぐに埋まってしまう 
・ロッカールームに荷物を預ける手間がかかる

静かな環境で学習したい人向け。
温度・湿度が快適な状態に調節されているので長時間学習するには良いですね。
快適すぎて眠くなってしまうので注意が必要かもしれません。
無料なので時間帯によっては席が空いていない場合があります。

自分の部屋

【メリット】
・移動による時間やお金のロスがない 
・場所としては最も居心地がいい 
・飲み物、食べ物が自由かつタダ

【デメリット】
・漫画やテレビなど誘惑が多い 
・ベッドや布団があるので疲れたらすぐ寝てしまいがち

リラックスできる場所といえば自分の部屋ですね。
ただし、テレビや漫画、PCなど勉強の集中を邪魔するものが多くあるとついつい誘惑に負けてしまう人も多いと思います。

学校の教室

【メリット】
・先生にわからないところを聞きに行ける 
・友達がいるので教え合いができる 
・元々が勉強する為の場所なので、「勉強をする」という意識を持ちやすい 

【デメリット】
・友達とのおしゃべりに夢中になってしまいがち 
・閉まる時間が早め

学校の授業が終わったらそのままの場所で勉強できるので、時間効率は良いですね。
わからないところはすぐに聞きに行けるところが魅力です。
ただし何時までいても良いという訳ではなく時間的な制約があります。

友達の家

【メリット】
・教え合いができる 
・大人数で勉強しやすい
・飲食が自由

【デメリット】
・友達とのおしゃべりに夢中になってしまいがち 

仲の良い友達と一緒に勉強できるので、楽しく勉強するという意味で良い場所です。
わからない所があったら教えてくれるような友達なら更に良いですね。
ただし、勉強以外の話に時間を取られてしまわないように注意が必要です。

塾・予備校などの自習室

【メリット】
・遅くまでやっていることが多い 
・友達がいるので教え合いができる 

【デメリット】
・誰でも入れるわけではない

塾や予備校に通っている人なら、その自習室を利用すると良いですね。
勉強が目的で来ている仲間や友人と良い意味で刺激し合いながら学習できるところは魅力です。

カフェ・ハンバーガーショップ

【メリット】 
・適度な雑音がある 
・食べ物、飲み物がすぐ買える

【デメリット】
・話し声などがちょっとうるさい
・混んでいると長時間利用しにくい

静かすぎる場所よりも適度な雑音があったほうが集中できるという人にとっては良い場所ですね。
あまり混んでいない場所なら長時間いても問題ありませんが、混んでいる時間帯は周りの雑音が気になってしまうかもしれません。
また、毎回お金がかかるので毎日通うとなると出費がかさんでしまいます。

ファミレス・フードコート

【メリット】
・ドリンクバーがあるところが多い 
・カフェより食べ物、飲み物代が安いことが多い 

【デメリット】
・話し声などがちょっとうるさい

ファミレスも雑音があったほうが集中できる人向けの場所ですね。
一人で勉強するよりも2~3人のグループで利用している姿をよく見かけます。
ファミレスはドリンクバーなどの費用が掛かりますが、フードコートならドリンクを頼まなくても利用できます。
ただし、フードコートやファミレスは騒がしさを感じる人も多いかもしれません。

 

以上で上げた場所以外にも公園や自宅のリビングなど、人それぞれ集中しやすい環境があると思います。
成績を上げていくためには家庭学習がより大切になってきます。
自分が集中しやすい学習環境を見つけていきましょう。