地域によって冬休み期間に違いが

いよいよ冬休みですね。

今シーズンは暖冬でスキーやスノボを楽しみにしている人達はもっと寒くなってほしいと考えているかも知れませんが、寒さが苦手な私は早く春になってほしいと真剣に考えています。

さて、小・中・高校生にとっての冬休みの期間は地域ごとに違います。

甲信越北陸地方の県庁所在地の冬休み期間は以下の通りです。

  山梨県 12月27日(金)~1月9日(木) 14日間

  長野県 12月28日(土)~1月6日(月) 10日間

  新潟県 12月24日(火)~1月7日(火) 15日間

  富山県 12月24日(火)~1月7日(火) 15日間

  石川県 12月26日(木)~1月6日(月) 12日間

同じ県内でも地域ごとに冬休みの期間は違います。

意外だったのは雪国のイメージがある長野県が全国で一番冬休みが短いことですね。

受験生にとっては冬休みの過ごし方が結果を左右するかもしれない大切な時期です。

体調には充分注意して有意義な冬休みを過ごしましょう。