家庭教師と塾の違い

小学生~高校生のお子さんを持つ親御さんならば

一度は考えたことがあると思います。昔よりもメディアが発達しているので家庭教師というものにも慣れてきましたね。

よく質問を受けるのですがうちの子にはどっちがいいのかと。

・集団塾・・・・授業形式であることが多い。比較的、学校の授業よりも先行して進む。授業を理解しようという姿勢や質問をしたりなど現状、苦手内容が少なく向上心のある子向けです。

・個別指導塾・・・・生徒何人かを1人の先生が担当する。先生に見てもらっていない時は自習をさせられます。生徒ごとやる内容が違い、出された問題のレベルが生徒に合っていればいいですが合っていない場合、先生がくるまで何も手につかないということもあり得ます。基本的に先生は質問をしてくる子のところについてしまうので質問ができない、もしくは質問をしないお子さんには不向きです。やはりこれもそこそこ勉強ができる子向きです。

・家庭教師・・・・1:1!マンツーマンということで指導時間すべてその子に向き合います。勉強ができる子できない子すべてに対応できるので柔軟性があります。ですが上記、塾よりも費用は当然高くなりますし、家庭教師の性格や能力によって当たり外れがでてしまうことも・・・・・

 

基本的に平均点以下で勉強が嫌いということであれば1:1をお勧めします。

そこそこ点数を取れていて勉強に取り組む姿勢がある子なら塾でもいいと思います。

あとは家庭教師をどう管理しているか?どんなツールを使って計画を立てていくのか

比較検討しながら会社を選び、先生を選んでいけばいいと思います。

ワンステップ教師会 長野県 富山県 山梨県