英語民間試験のお知らせはこちら

共通テストの英語民間試験利用についてのアンケートを実施したようです。

新制度について不安を持っている高校が多いことは想像していましたが、受け入れる側も不安を持っている大学が多いことがわかりますね。

問われる内容が異なる検定試験を同列に扱うことは確かに不安でしょう。

また、TOFLEは長野に受験会場がないのですね。そういう地域間格差なども問題としてありますよね。

民間試験で受検料が割と高く、経済的な負担が大きいという問題もあります。誰もが満足できる制度は難しいと思いますが、現場の不安を一つでも取り除いて良い入試制度にして欲しいですね。