不登校特例校の小学校

東京都江戸川区に不登校生のための私立小学校が2020年4月に開校します。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52310510Y9A111C1CR8000/

この学校は文部科学相の指定による、不登校生の実態に配慮した特別な教育課程を編成している不登校特例校に指定されるようです。
学習指導要領に縛られずに独自のカリキュラムが組めるので、不登校生が受けやすい授業形態で学校運営ができるということでしょう。
フリースクールに比べてより学校に近い形なので文部科学相が指定しているわけですね。

不登校特例校は全国で12校あって、小学校は今まで公立校しかなかったのでその地域に住んでいる生徒しか受け入れてもらえませんでした。
私立校だと住んでいる地域に関係なく入学できます。
でも私が住んでいる甲信越北陸エリアから通うのはなかなか厳しいですね。
甲信越北陸エリアにはフリースクールはたくさんありますが、まだ不登校特例校はありません。
これをきっかけに地方でもフリースクールも含めて不登校生の受け皿がもっと増えることを期待しています。