小学生の不登校の生徒数の増加

不登校性の人数と割合が増える中、小学生の不登校の増加率の伸び方が大きくなっています。

現在不登校の翔君(仮)は小学5年生。

小学1年生の後半から少しずつ学校を休む日が増え始め、小学2年生から不登校になりました。

不登校になっても家庭の事情で両親は不登校になった後の翔君の勉強に最近までほとんどノータッチ。

翔君自身も勉強への意欲がなかったため、家ではほとんど勉強をせずに育ってきました。

今年の夏になって翔君のお母さんが勉強を見られるようになり、翔君も勉強を始めています。

しかし今も算数の掛け算の九九が完全に覚えられていない状況。

漢字が凄く苦手なので国語はほとんど勉強が進んでいませんでした。

小学5年の秋から家庭教師の先生と一緒に学習することになった翔君。

これから自分のペースで学習を進めて行きましょう。

 

小学校低学年で習う学習内容は国語·算数とも非常に大切で、理解できるまで学習することが必要です。

私達ワンステップ教師会では生徒さん一人ひとりに合わせた学習プランを組んで進めていきます。